読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成功する人は、失敗する人。

 

 

 

 

前に書いた記事から、

だいぶ日が空いてしまった...😢

 

それでも、

たくさん 頭の中で考えて、たくさん書き出して、自問自答の毎日でした。

 

blogに書きたいことが、たくさん溜まってしまったので、

過去の振り返り記事を 少し置いておいて、

 

今の頭の中を 整理していきたいと思います。

 

 

blogを更新していない間も、blogを開いてくれていた方、

ほんとうにありがとうございます😭❤️

わたしのモチベーションになります(*^^*)♡

 

 

--------- ✂︎ --------------------------------------------------

 

 

【 成功する人 】と、【 失敗する人 】。

 

 

「 成功する人 」と「 失敗する人 」を比較するのは、よくある話だ。

 

「 ○○の必勝法!」というタイトルで、

成功する人は、コレをやっている。が、失敗する人は、コレを選ぶ。

 

などと、両極端に見せかけるような記述をする。


今見れば、「 ? 」と感じるのだろうが、

わたしも つい最近までは、このことに違和感など感じたこともなかった。🙄🙄🌪

 

むしろ、納得していただろう。(笑)

「 だから失敗するんだよ〜 」と、小バカにさえ していたかもしれない。

 


たが、

『 厳しいと思っていることにも、声をあげて挑戦しなければならない 』状況に立たされている今、

気づいたことがある。


「『 成功した人 』=『 人より たくさん失敗してきた人 』である 」

 

 

と いうことだ。


メディアなどの、 【 成功した人 】を取り巻く環境は、

【 成功した部分 】しか見ていない。

 

 

もちろん、テレビや本に 出てくる、その【 成功した人 】は、

当然だが、” 成功してから ”  世の中に出てくる。


だから自然なのかもしれないが、

周りは 上手くいったところ、つまり 【 成功したところ 】だけを見ているのだ。

 

誰も、失敗をした所、苦しんでいた過去を わざわざピックアップして見る人はいない。

 

 

結果、『 成功したあの人は、才能があった。だから、結果がついてきた。』

となってしまう。

 

そこから生まれる プラスなものは何もなく、悲しい現実だが、

 

『 あの人は才能があったから成功した、ぼく/わたしには 才能がないから できないに決まっている。』

 

に繋がってしまうのである。

 

 

 

では、ここで『 成功した人 』の対義語としてくるのは、何か探ってみよう。

 

 

わたしが今まで触れてきた、あらゆる情報には、こんな事は書いてなかったので、

 

もちろん 正しいとは思っていないし、みんながみんなそうとは限らないだろうが、

 

あくまで わたしは、こう考える。



【 成功する人 】⇔【 ぐだぐだ 1人で考え込んで、結局 自分から動き出そうとしない人 】

 

 

わたしがこう、答えを出したのは、つい2日前。(笑)

 

実は、1週間前のわたしは、【 言うだけ言って、何も行動に移そうとしない人 】だった。

 

失敗、うんぬんの前に、そもそも やろうとしなかったのだ。

 

だからこの記事は、1週間前の自分への戒めでもある。(笑)

 

 

また次回のblogで、この1週間で体験したことを書こうと思います。(*^^*)

 

Good night !!! 🌚🌝

f:id:emmiii8:20160929232512j:image