読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

on your mark

 

 

 

 

 

今日は満月。🌚🌝

 

 

68年ぶりに、最も接近する大きな満月だそうで、

 

スーパームーン と騒がれてるくらいだから、

知ってる人は知ってるはず。😌😌

 

 

 

 

さて。

 

 

2週間前までのわたしのことを、少し振り返ろうと思うけど、

 

 

まあ、あの時は、かなり心の中が荒れていた。

 

 

 

それはまるで、

 

 

ファンから期待されている作家が、

自分の言葉を失い、本が書けなくなった時の

 

パソコンを投げ飛ばし、

机の上に置いてあるもの全てを、床に叩きつける、そんな感情。

 

 

天才だ 素晴らしいと評価されてきた画家が、

自らが創り上げてきた世界のイメージを 表現できなくなった時の、

 

髪を振り乱しながら 叫び、

筆を折り、描き途中のキャンバスに ナイフを突き立てるような、そんな感情。

 

 

 

絶望

 

失望

 

劣等感

 

圧迫感

 

焦燥感

 

怒り

 

苦しみ

 

憎しみ

 

 

そんな言葉では、簡単には伝わらない、

 

 

腹の底から 何か邪悪なものが持ち上がってくるかんじ。

 

部屋に1人でいるはずなのに、まわりの人の気配を感じて むしろ孤独に耐えられなくかんじ。

 

無性に 消えてしまいたくなるかんじ。

 

意味もなく 涙が頬を伝うかんじ。

 

 

 

ほんとうに、

言葉では 全体の3%すら、伝えることが難しいけど、

 

 

とにかく 苦しくて苦しくて、

毎日のように 涙で頬を濡らしていた。

 

 

 

 

そんなとき、

そっと隣に寄り添ってくれたのが、

 

わたしの最高のパートナー。

 

 

 

楽しそうにしてるよな〜

毎日 happyなんだろうな〜

 

と思う裏側では、

彼もまた、苦しんでいるひとり。

 

 

3週間前? 30秒の立ち話で 終わるはずだったのに、

2時間近く話し込んだ。(笑)

 

 

 

自分たちの『 夢 』の そもそもの概念、

 

『 幸せ 』の本質、そして その変化。

 

優先的に大事にしたいもの、犠牲にできないもの。

 

 

そして、最後は...

 

わたしの鬱 疑惑。 😂😂😂

 

 

この場を借りて ハッキリ言おう、

きっとblog見てるから。

 

 

おいこら!

わたし鬱じゃないからね!!!! (笑)

 

 

 

 

そして、そんな彼に 少し助けられながらも

なぜかウツ疑惑をかけられたわたしが、

 

2週間前に出会った本。

 

 

この本との出会いが、

よりわたしの気持ちを落ち着かせてくれた。

 

 

 

偶然、電車の乗り換えまでの時間つぶしにと

本屋さんに立ち寄ったとき、

 

偶然にも、目に止まって、

手に取った1冊。

 

 

その本を、蛍光ペン片手に 線を引っぱりながら、付箋を貼りながら、

入浴中に読破。

 

 

( あ、興味ある人は 声かけてください ^ ^

2週間くらいならお貸しできます🙆🏼💡💕 )

 

 

 

簡単に説明すると、
01〜50まで 捨てるべきものを淡々と書いている本。

 

 

著者は、自分にとってノイズとなる

あらゆる物事から 一旦離れようという考えの持ち主。

 

 

 

わたしが、この1冊から感じとったことは、

 

 

ノイズとされるものから一旦離れると、

他からの影響を 一切受けることのない、丸裸の自分と向き合える ということ。

 

 

家の中、人間関係、仕事、自分の頭の中から

一旦いらないものを全て排除して、

シンプルになる。

 

 

そうすると、自分の『 感じる力 』を受け止めることができる。

 

 

背骨が熱くなるかんじ、

 

腹の底から湧き上がるかんじ、

 

今にも身体が浮きそうなかんじ。

 

 

そんな、自分のセンサーなるものを受け止め、信じることで、

 

本来の自分と、改めて向き合うことができ、

 

自分が発している、

小さな、とっても小さな心の声を 聞くことができる。

 

 

 

わたしは、約2週間かけて、

わたしを取り巻く環境や、身の回りの物を

とにかくシンプルにした。

 

 

そして、今日、

ここから自分のスタートを切る。(*^^*)

 

 

on your mark!😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しみだね、ワクワクしかないね。(*^^*)