読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変化。

 

 

 

 

 

いつもの流れを 断ち切りたいとき。

 

自分の中に持ち合わせている 悪いイメージを

払拭させたいとき。

 

 

わたしは 日常生活において、

 

大きかれ 小さかれ、

どこかしらに 『 変化 』をつけることにしている。

 

 

小さな変化は、

成長する “ きっかけ ” となるし、


大きな変化は、

それ自体が わたしの中で “ 革命 ” を起こしてくれる。

 


昨日まで 無意識にやっていたことが
見直す対象になったり、

 

新しい何かを 意識的に取り入れてみようとしたり、

 

 

 

わたしは、大きかれ 小さかれ
『 変化 』なしに 成長は得られないと思っている。

 


もちろん その 変化の形はさまざまで、

 

自分の意思とは関係のない所から
半ば強引に、いきなりやってくる 『 変化  』もあれば、

 

自分で 何かを変えたくて、
自らが意図的に 導き出し、取り入れる『 変化  』もある。

 

 


自分の中に

何か新しい変化を取り入れる場合。

 


例えば、

ほんとうに極端な例かもしれないが、

 

日々 ネガティブな考えに苛まれていて、
ポジティブ な考えを求めている人。

 

 

自らの頭に浮かび上がる考えを、

180度 変えるようなイメージになるわけだから


よっぽどのことがない限り、

自分からその変化を生み出すのは 難しいはず。

 

 

「 今日で ネガティブな自分とはお別れ!
明日から ポジティブ〜♪ 」

 

なんてことが
もし ほんとうに実現できるのなら、

 

もすごいエネルギーを必要とするだろうし、

 

自らのメンタルを

完璧に コントロールする能力を 持ち合わせていて、

そんな簡単に コロコロ変身できるのだから、

 

まず 悩んでいる人なんていないだろう。

みんなポジティブだ。(笑)

 

 

グローバル化が進んだことで

インターネットが普及し、

 

人 と 人 との距離が 近くなってきたように感じる 現代、

 

本や SNSなどを利用することで

その人の世界観はもちろん、その人の発信する言葉1つ1つを、

 

いい意味で、

“ 他からの影響 ” として受けてみたり、

 

その影響を受けた上で

自分に置き換えて、自分目線で 見直してみたり、

 

とても容易に できるようになった。

 

 

こんな風にすることで、


ポジティブな自分の考えが 構築されていき、


ネガティブな考えが、うまい具合に 自分の中から押し出されていく。

 

 

そうして最終的には、

 

ポジティブさを 自分のものにでき、

それを自分色に染め上げていくことで

 

時には それが 自らの武器 になっていくのだろう。

 

 

ネガティブ、ポジティブ という

明らかに極端な例をあげてみたが、

 

『 変化 』の形は、ほんとうに人それぞれ。

 

 

 

わたしの場合、

変化のきっかけは、 “ 他者から ” だった。

 

わたしが 安全地帯だと見なしていた そこは

電話1本で 危険地帯と化し、

 

わたしの 今まで積み上げてきたもの 全て を

ほんの一瞬で 奪い去った。

 

“ 裏切られる ” なんて、軽い言葉では 言い表せないほど、

あのときは 失意のどん底に落とされた。

 

しかも 自力で這い上がって来ること さえも

不可能なほどに、

身体を 切り刻まれた状態で。

 

 

ありがたいことに、

落ちることのできる限界まで 落とされたわたしは、

 

そのまま 人生という名の舞台から降りるか、

 

再び舞台で 光を浴びる、その日を目指して

『 新たな役柄 』に挑戦するか。

 

その、分かりやすすぎるほどの極端な

2択しかなかった。

 

 

わたしは、自分自身を

自らの力で 『 変化 』せざるを得なかったのだ。

 

新たな役柄を演じなければ、

この世界で息絶えていくのも時間の問題だった。

 

この世界に 生き残るために、

わたしは 新たな役柄を演じるべく

真新しい台本を手に取ったのだった...

 

 

 

今となっては

あの時の、この世のものとは思えない あの苦しみが愛おしく感じるほど。

 

言葉で言い表せないほどに、

ほんとうに感謝している。

 

そして

あの時は 散々恨んだ、わたしの運命だったが

 

21歳というタイミングで

あの苦しみを経験できたのも、

大きな 大きな意味があったように思う。

 

 

 

 

ありがとう、あの時の苦しんだ自分。

 

あなたのおかげで、今のわたしは大きく成長することができています。

 

あなたが、いかなる苦しみにも ぐっと耐えたから、

以前よりも、ずっとずっと “ 夢 ” に近づいたよ。

 

あなたの、苦しい間も諦めなかった

その判断に、今とっても感謝しています^ ^